埼玉県所沢市の行政書士が教える 内容証明書の文例と書き方
ホーム 内容証明とは サービス内容 料金について 埼玉県所沢市を中心に活動する行政書士、國分義明の法務相談 データダウンロード お問い合わせ

不倫・浮気・離婚の慰謝料請求の内容証明

不倫・浮気で慰謝料請求するには

一般的に以下の要件などが必要です。

  1. 不倫の相手方が、配偶者(夫や妻)を既婚者であると「知っていたこと」「知ることができたこと」。既婚者であるか知っていたかどうかが問題となります。知らない場合は請求ができません。また、本来なら知っていたはずという場合には、相手方が知らないことについて過失があるかどうか等で判断されます。
  2. 夫婦関係が破綻していなかったこと。実際の夫婦関係が破綻していた場合には請求できない場合があります。
  3. 証拠があった方が良いでしょう。証拠がなくても請求自体はできますが、裁判では、相手が否認をすると立証しなければなりませんので、証拠を集めましょう。

慰謝料の請求に関するご相談内容

・ 配偶者(夫・妻)が離婚をしていたので、慰謝料の請求をしたい。
・ 不倫、浮気などの事実を知ったが、どうすべきかわからない。
・ この証拠で書面による請求ができるかどうか確認したい。
・ 裁判をしたいので、弁護士を紹介して欲しい。
・ 慰謝料の請求を受けたが、請求されている金額が相当なのか知りたい。
・ 内容証明を作成したい。
・ 慰謝料に関する公正証書を作成したい。

気になる内容をご相談下さい。ご依頼をするかどうか考えているお客様、電話・メールを無料相談で対応します。お気軽に連絡下さい。 また弁護士をご紹介することもできますので、まずは当事務所に相談して下さいね。

*その他の内容証明、契約書、公正証書の作成などもご相談下さい。
*慰謝料の請求の場合には、何度か通知書を出したりやり取りがあると考えられます。
その都度、書類作成費用がかかるとすると、結局いくら係るのか特定できません。
そのため、お得なパック料金も用意しておりますのでご連絡下さい。

お問い合わせ
離婚相談 会社設立
▲離婚に関する相談については
こちらから
▲会社設立については
こちらから
▲國分法務事務所へは
こちらから
建設業許可申請代行 車庫証明  
▲建設業許可申請については
こちらから
▲車庫証明の代行については
こちらから
 
ホーム内容証明とはサービス内容料金について敷金返還請求の内容証明不倫・浮気・離婚の慰謝料請求の内容証明
売掛金・債権回収・貸したお金の返還請求の内容証明ブログデータダウンロードお問い合わせ